実験体は僕自身。低年収の僕は人生を変えられるか。DaiGo弟子、裏パレオ好き

パレオさんやDaiGoさんの情報を実践する。年収400以下の30代子持ちPTふんばりブログ。実験体は僕自身

paypayの戦略すごっっ

100億円プレゼントキャンペーン

20パーセント還元

1/40で全額ポイント還元

 

これで

超絶話題なpaypay

すごいっすねー

広告の仕方が半端ない

 

だってもう

これだけ話題になったら

ワイドショーなんかでも

取り上げざるを得ないし

なんか今日もやってたし

 

こーゆうのはやっぱ

知名度が大事なんすかね

やっぱ

使う方としては

なんでもいいけど

お得で楽なやつ使いたいじゃないっすか

それに

お財布がわりにするわけだから

信用度も

めちゃくちゃ大事

やっぱなんだかんだ

大手にしようってなるし

 

もうあらゆる面で大成功なんじゃないっすか

この広告

100億円の先行投資を

こうも有効に使う…

すごすぎる

やはりすご過ぎるんだね

 

 

自分と向き合う

いつもご支援ありがとうございます。

 

自分と向き合うという

なかなか中二病色の強いテーマですが

 

たぶん僕は

なかなかの

中二病

普段の生活ではあまり主張してませんが

中二病ですね。漫画のストーリーなんか考えてるときが一番楽しいですもん。

 

それで僕は

じゃあ一体何のためにブログを書くのか

それはまた別の記事で

ちまちま書いていきますが

 

このブログは

まずは足掛かりとした意味が

強いのかもしれません。

 

家で悶々と考えていても

なかなか思いつかないし

 

他人の評価

客観的な感想

アクセスなどの数字

アフィリエイトの数字

 

などなど

わかりやすく結果が出る

ブログ

 

一時期はブームになりましたが

今はやや下火なのかな

でもブログっていい

 

とりあえず考えてることを

書けるし

別にそれは自由だし

文字にすることで

思考の整理もできるし

新たな発見もある

 

動画だとなかなか

撮る機会もあれだし

編集アップなどなど

まぁ今後チャレンジする予定ですが

 

ブログっていいっすね!

家に居ながらにして

外とつながれるし

いつでもどこでも書ける

 

ただ

色々書いてきましたけど

じゃあ僕は一体何がしたいんだと

自分を変えたい

とはなんぞやとか

考えるわけなんです

 

低収入な僕が

高収入になりゃいいのか?

といえば

そーゆうわけでもなく

僕は文章書いたり

絵を描いたりするのが

好きで

それを発信する場

もしくは

それを発信することで

収入につながり

やりたい事をやる

時間を確保する

 

とか…

まぁ色々

あるわけですけど

結局のところ

やってみるのが一番

ってことで

最近は落ち着いてます。

 

わけわからん文章

失礼しました。

 

【読みたい本】

最近読みたい本

それは


新世界

西野亮廣さん

 

最近この人の行動から

目が離せない。

 

こないだのアメトークもそうだし

やってることがもはや

普通の芸人ではない

本来の芸人というべきなのか

 

オンラインサロンもやっていて

月額1000円ではいれるらしい

色々な活動をしているみたいで

またそのアイデアが秀逸だったりするし

 

パラダイムシフト


新世界 [ 西野 亮廣 ]

 

が似合う男がここにもいた

ワンピースでいう

Dの意志みたいな

パラダイムシフトの名を冠した男

 

僕の中では

メンタリストDaiGoさん

堀江貴文さん

舟波真一さん

西野亮廣さん

 

彼らは僕の中では

勝手に

パラダイムシフトの名を冠した男たちだ

 

その活動から目が離せない

既成概念をぶっ壊しまくってる

 

また西野亮廣さんは

金に興味がない

正確には

金儲けに興味がない

貯蓄や散財に

興味がないそうだ

 

金にまみれた

煩悩だらけの世界でそれを

堂々と言ってのけ行動する

やはり

Pの意志か…

 

 

【このブログを始めた理由】パート1

このブログを始めた理由

という

なにやらお堅いワードで

始まりましたが

 

幸いにも

ほんと幸いにも

このブログを

読んで頂いている方が

徐々に増えてきたので

 

そもそもの

テーマ

実験体は僕自身

始めた理由を

つらつら

書いていこうかなと思った次第です。

 

始めに結論言いますと

 

やってみないで得られるものより、やってみて得られるものの方がはるかに大きい

 

という言葉に胸打たれて

とにかくやっていると

 

そーゆうわけです。

じゃあそこまでに

何があったの?

ってのを

興味はないかも

しれませんが

 

自分自身心に刻むためにも

書いていこうかなと

何パートにか

わけてですが

 

そういった次第であります。

なので

読み飛ばし推奨です笑

 

まずは僕が

20歳の頃の話から

はじめます。

 

当時僕は

専門学校に通っていました

柔道整復師になるためです。

 

大学受験では

歯医者になる為に

勉強してたんですが

どうにもこうにも

受験勉強というのに

興味が持てず

 

結果受からず

専門学校へ

 

だけど

そもそも行く気がなかったので

2年で中退

 

親には

俺は作家になる

と訳のわからないことを

言い放ち

 

一人旅を

繰り返す

 

絵を描いたり

車で行けるとこまで

色々行って

 

テキトーにバイトしながら

暮らしていると

 

料理にハマる

そして

そこのオーナーと

気が合い

飲食店立ち上げに関わる

メニュー決めたり

店工事したり

何でもやった

 

そんなこんなな日々をおくっている

ちょうど23

くらいの時かな

 

妹が亡くなる

 

僕は正直

動揺が隠しきれなかった

訳がわからなかった

 

えっ妹が

えっ?嘘でしょ

いやいやいや

 

でも

 

まじで

 

現実すぎて

 

受け入れざるを得なかった

 

でも結局

僕はパニックの方が大きかった

 

でも

でも親は違った

 

親があんなにも悲しみに暮れ

泣き崩れ

この世の終わりかのような

感情をあらわにする場面を

初めて見た

 

それが僕にとっては物凄く

心に響きまくった

 

正直それまでは

人生

とりあえず

嫌なことは

適当にかわし

自分のやりたいことを

俺はやるんだ

言いながら適当に過ごし

作家になるとか

言いながら

料理にはまり

ほんと

なんか

適当に過ごしてた自分に嫌気がさした

 

そして僕は

仕事を辞めた

 

歯学部に通っていた途中に

亡くなった妹の

 

あとを担えるわけじゃないけど

 

僕がみんなを

家族を安心させなきゃ

でも無力な自分

 

とにかく

探して行き着いたのが

理学療法士になる

ということだった

 

そして僕は

23歳にして

仕事を辞め

理学療法士の養成校に

入学した

 

 

 

 

Google earth studio

Google earth studioなるものが

ツイッター

上がってましたが

 

いやこれまじで

アイフォン一台あれば

壮大な映画つくれますね!

 

いやーすごい時代ですね

どんどん

どんどん

敷居が下がってく

 

僕が子供の頃なんて

映画とか

漫画とか

歌手とか

やっぱ敷居高い

テレビの中のこと

みたいなイメージでしたけど

 

今やテレビよりYouTubeの方が

勢いあるし

漫画なんてネットで誰でも

公開できるし

歌手だってねぇ

いくらでも発表の場面はありますしね

 

ほんと

時代は変わりますね

生きているうちに

どんどんどんどん

 

ただ

どれだけお膳立てが

整っても

シナリオは

やっぱり昔と変わらず

作らないといけないのかも知れないですね

 

環境はばっちり

 

具現化する準備は出来てる

 

あとはシナリオだけだ

 

というわけなんすかね。

 

なんかシナリオすらも

イデアを得る方法が増えたし

ネットで色んな人と気軽に

コミニュケーションとれるし

それすらハードル下がったのかな

 

いやぁ時代は変わりますね

 

【小説 闇夜のルミリエ2】

司教ミカエルと聖徒アイルはとある村へやってきた。ある一族の末裔がその村にいると聞きつけたからだ。しかしその村の入り口で大男が飛びかかってきた。

 

聖徒アイルは背が高く痩せ型で

司教ミカエルはスタイルは良いが気だるそうな立ち姿をしている

 

ナタを持った大男と

ノコギリを持った大男は

聖徒アイル、司教ミカエルに

襲いかかってきた

 

振り上げたナタはするどく

その切っ先をアイルのクビに向けた

 

脅しではない

 

そのナタの軌道から感じ取れる

殺気に似た風圧

 

しかし2人は全く慌てた様子はない

驚き、恐怖はしたが

慌てはしない

経験の多さからか

自信の表れか

 

アイルとミカエルは

にこやかな表情を浮かべながら

切り上げてきたナタ男とノコギリ男に

 

逃げるのではなく

踏み込んだ

 

それに一瞬ひるんだのは

ナタ男とノコギリ男のほうだった

 

その隙を逃すはずもない

 

ミカエルは思う

 

アイルは口に出す

隙は先に見せた方の負けです

 

その瞬間

ナタ男とノコギリ男は

宙を舞った

 

いわゆる

カウンターパンチが

綺麗に決まると

こうも人は宙を舞う事ができるのか

ミカエル司教は思う

 

倒れた大男は

気を失ったように見える

地面に仰向けになり

顔を右に傾け

口が少し切れたのか

うっすらと赤い液体が

重力に逆らわず

頬を伝う

 

ミカエル司教、我々のことが何処からか奴らに漏れた可能性があります。

 

確かに、そう考えるのが妥当だ。アイルの確認作業もこーゆう時には役に立つ。

言語化すると

状況を整理しやすいからだ。

またも無言でミカエル司教はそう考えた。

 

しかし

そうとしか考えられないのだが

何故か

違和感を感じる。

この状況自体が突発的なことで

違和感だらけなのだが

それとは違う

 

情報が漏れた

大男2人に襲われた

ナタ男とノコギリ男に

 

状況は整理できているはず

おそらく正しい

だが何か

違和感を感じていた

 

いつも黙っているミカエル司教だが

さらに沈黙が深くなったように

押し黙り、思考を巡らせた

 

アイル聖徒は言った。

 

この2人、ナタを持った男と、ノコギリの男、村の住人ではなさそうですね。

 

それもわかっている。たぶんそうだろうと思った。しかしそうではない何か違和感がある。

ただ今のところ、これ以上のことはわかりそうにない。それを悟るとミカエルは

 

行こう

 

そう呟き、アイルに一瞥をくれるでもなく歩みを進めた。

 

 

 

 

 

 

 

 

最強の靴、僕が欲しいのはこれなんだ…

ニューバランス

最強の靴

というのは

以前の通りで

 

靴を最強にして置くのは

散歩好きのたしなみ

なんですが

 

やはり

ニューバランスでも

色々あり

合う合わないがあります

 

僕みたいな

やや幅広で

扁平足気味な人には

574シリーズが合っていると

思います

 

ただ

574シリーズが本当に

履きやすくて

毎回毎回574シリーズ

を履いていると

正直

 

正直

 

デザイン飽きたー

 

ってなるんすよ

 

もともとナイキ派だった僕は

あの多彩なカラーリングとか

スタイリッシュなデザインが好きだったんで

 

もちろん悪くはない

悪くはないんですけど

 

ちょっと飽きちゃうんすよねー

 

そこで

ニューバランス好きとして

色々なショップに行き

色々と見てきた中で

やっと

やっと

 

見つけたー

 

最高にかっこいい

最強の

ニューバランス

 

それがこれ


mlnbgy (NEW BALANCE) MLNBGY GORE-TEX NIOBIUM (ニューバランス) MLNBGY ゴアテックス ニオブ 28.5cm(US10.5) [並行輸入品]


NEW BALANCE MLNBGY【NIOBIUM】【GORE-TEX】【ゴアテックス】ニューバランス MLNBGY【ニオビウム】グレー

 

ゴアテックス

 

ゴアテックス

 

良い響き

 

ちょっとブーツスタイルになってて

サイドにチャックもついてるので

着脱も楽

 

これを

まじでゲットしたい

 

店舗では

原宿や池袋、銀座にしかないようで

いやはや頑張って

書いたいと思います

 

試着をもうちょいして

最後はネットかな